スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
演舞集団UTARI第二回公演『ことだまの さきわう国にて なに想う』~シラノ・ド・ベルジュラックより~にフラメンコギター弾き語りと小鼓で出演します。
2015-09-17 Thu 13:53
演舞集団UTARI第二回公演

『ことだまの さきわう国にて なに想う』
~シラノ・ド・ベルジュラックより~

にフラメンコギター弾き語りと小鼓で出演します。

作・演出 加納 明

【劇場】
渋谷区文化総合センター大和田「伝承ホール」
渋谷区桜丘町23-21 渋谷駅から徒歩5分

【公演スケジュール】
10月4日(日)公開ゲネ18:30
10月5日(月)14:00/19:00
10月6日(火)14:00/18:30

前売・当日 ¥4,900



【舞台の概要】

『シラノ・ド・ベルジュラック』、エドモン・ロスタン作の戯曲を大胆に日本の戦国時代に置き換えた和製音楽劇。物語に登場する歌や漢詩を、歌い手、和楽器、洋楽器とコラボレーションすることにより、より現代的にアレンジ。
今回は特にフラメンコダンサー箆津弘順との奇跡のコラボ!フラメンコダンサーと剣詩舞舞踏家との踊りによる共演、生演奏に合わせた舞と芝居が織り成す新たな時代劇!

時は戦国、浅井長政の治める近江の国。世は乱れに乱れ大名達が虎視眈々と天下を狙うそんな世の中。
自堕落坊主 田野沼安休 腕は立つ上口も立つ、だが男の唯一のコンプレックスは巨大な鼻。そんな男が姫に恋をする。
ところがこの姫が一目惚れしてしまうのがわたくし西村が演じる聖時朗
この時朗くんもまた姫に恋をするのですが、安休とはまったく逆で、容姿端麗勇猛果敢でありながら、女人の前ではまったく口が立たないのであります。
この3人を中心に巻き起こる恋の騒動のお話でございます。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | top↑
| フラメンコギター弾き語り TAKA     |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。