1 ~春浅い宵に捧げる「ひとひらの夢」~ 2015年3月5日木曜 19時~
2015-02-11 Wed 22:20
舞台衣装デザイナー時広真吾さんのアトリエに打ち合わせに行ってきました。
3月5日築地の無玄流にて、時広さんの世界を身に纏いフラメンコ歌い、弾き語ります。


時広さんの衣装を身に纏い、一体何が滲み吹き出すか?
乞うご期待!



https://www.facebook.com/events/914286418614484/?source=1

~春浅い宵に捧げる「ひとひらの夢」~
2015年3月5日木曜 19時~

2部形式で送る衣装デザイナー・演出家の時広真吾が、素晴らしき仲間たちと共に創り上げるエンターテイメントと芸術の調和した極上の夢のひとときをお楽しみいただきます。

出演者:時広真吾(おしゃれトーク&衣装デザイン)・上藪洋子(舞い&朗読)・須田隆久(フラメンコギター・歌)・朱鷺たたら(篠笛)

*入場料:3000円(定員50名*定員になり次第締め切りさせていただきます。)*お申込みは、このイベントか、各アーティストのfbのメッセージで、お申込み下さい。

1部:
時広真吾のトークショウ。
須田隆久の歌(フラメンコ)。
朱鷺たたら(篠笛)。
青蓮(装艶)。
*休憩*
2部:
上藪洋子(朗読・舞)
須田隆久の歌(フラメンコ)。
朱鷺たたら(篠笛)。
青蓮(装艶))

*須田隆久 フラメンコ歌い手(カンタオール)/フラメンコ弾き語り
通常はフラメンコの歌い手としてタブラオに出演し、レストランなどでフラメンコの弾き語りも行っている。
着物を常着感覚で楽しみ、その縁から高座にあがり、江戸売り声漫談師宮田章司氏に合わせ、着物姿でフラメンコギターを弾く。
また、薩摩琵琶を鶴田流岩佐鶴丈氏に師事、能の幸流の小鼓も嗜み、邦楽の勉強にも余念がない。 
他分野のアーティストとのコラボは多岐に渉り、限界を作らず活動しております。

*上籔洋子 イベントプロデューサー/フラメンコ舞踊家
数多くの優れたスペイン人アーティストと共演し、芸術性の高い舞台の経験を積む。
現在は「フラメンコ教室EstudioAIRE」を主宰。
ベリーダンスとフラメンコを独自の感性で融合させたFlamencoArabeを新しいジャンルとして指導にも務めている。
また近年では、その感性や企画力を活かし、プロデュース業にも専念している。
2013年5月より、着物/和文化好きがこうじて染の街中井に隠れ家サロン「和の庵あいれ屋」を開庵。着物で踊るフラメンコも好評を博している。

*篠笛奏者:朱鷺たたら

京都生まれ。堀川高校音楽科卒業。同志社大学卒業。まるで時代が遡ったかのような、そしてどこか懐かしい魂に響く竹笛の調べを現代の人々の心にどう響かすかをテーマに、精力的にチャレンジし続けている。
現在、篠笛と能管による自曲をコントラバスやギターといった西洋楽器、琴や太鼓などの和楽器と共演するほか、ジャンルを超えた新しいオリジナリティ溢れた奏法で、古典に独奏曲を1曲ももたない篠笛を独奏楽器として独立させるべく活動し、各方面から高い評価を得ている。
スポンサーサイト
別窓 | コラボレーション | top↑
| フラメンコギター弾き語り TAKA     |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR