3/9北千住はしごライブにフラメンコで出演
2013-01-25 Fri 00:13



http://musicline-senju.net/
 生の音楽の素晴らしさ、笑顔、感動を提供することを目標としてやってきたミュージックライン千住、今回で記念すべき15回目を迎えます。
 今回も音楽のジャンルを飛び越えたミュージシャン達が、北千住の6会場で熱いパフォーマンスを繰り拡げてくれることでしょう。一枚のチケットで全会場行き放題ですから、楽しみ方も貴方次第です。

 開催当日はちょうど東日本大震災から丸二年が経とうとする時期です。放射能の問題や仮設住宅、保証問題等、まだまだ復興にはほど遠い感の真っ最中だからこそ、今一度、忘れない気持ちを旨に「音楽で日本を元気に!」をキャッチフレーズとして開催します。

 それでは、素晴らしい音や風、笑顔と感動を運んでくるミュージシャンのラインナップをご紹介しましょう。

                                 
ミュージックライン千住実行委員会 事務局長

場所
足立区千住1-37-2プティーボワービル1F
TEL:03-3881-6334
>>KovaGardenホームページ  http://www.cafekova.jp/ 
           

ゆったりと流れる時間のなかで 厳選の珈琲・紅茶を楽しんでいただきたい…そんな思いとともに10年近く。

珈琲は、注文を受けてから炭火焙煎された豆を挽き一杯一杯丁重にドリップする。
紅茶は、日本紅茶協会Teaインストラクターの資格を持つ店長が厳選した茶葉をポットで十分蒸らす。引き立てられた香と味わい…ぼんやりと千住の街を思いながら、思い思いの時間を心ゆくまで楽しめるお店です。

人気のホームメイドのココア・スコーンなどもおすすめ。

元々千住の地で50年間営んだ陶器店!こだわりのカップで優雅なひと時を。

店主こだわりのレストルームも是非ご利用ください。



【フラメンコ】
9日


中川浩之は、1973年生まれ千葉県千葉市出身
幼少の頃よりヴァイオリン、14歳でクラシックギター、20歳でフラメンコギターを始め、日野道生氏に師事。以来日本とスペインにおいて多くのフラメンコアーティストにより指導を受け、現在は主に都内でフラメンコ舞踊の伴奏、カンテ伴奏などでライブ活動中。主な出演場所は西日暮里「アルハムブラ」など。



須田隆久は、高校より独学でギターを始める。フラメンコと出会い心揺さぶられ、フラメンコギターへ。セビージャにてファン・デル・ガストール氏にギターとカンテ(フラメンコの歌)を学ぶ。その後、来日中のイスマエル・フェルナンデス氏やエル・ロンドロ氏、ヘスーレ・デ・ウトレラ氏にカンテを、アグスティン・デ・ラ・フェンテ氏にギターを学ぶ。現在、都内のタブラオ歌い手として出演する他、カホン演奏、フラメンコ教室でのクラス伴奏、発表会等で活動中。レストランなどでフラメンコの弾き語りも行っている。


中村太香子は、1997年よりフラメンコ舞踊を「カサ・デ・ターボー」田中孝子に師事する。その後、吉田光一、稲田進、市川幸子に師事する。スペインにて2003年ホセ・ガルバン、2004年ソラジャ・クラビホに師事。他に師事した舞踊家は、サラ・バレーロ、マリ・パス・ルセーナ、スサナ・デ・トレオ、メルセデス・デ・アマジャ・ラ・ウィニーetc 現在、都内のタブラオを中心に活動している。

                                       
スポンサーサイト
別窓 | フラメンコ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<3/9日吉Napにて歌います | フラメンコギター弾き語り TAKA     | 2/26 ~オーレオーレ 神保町~フラメンコライブ>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| フラメンコギター弾き語り TAKA     |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR