平家物語の夕べ
2011-05-27 Fri 00:07
248488_117583438325889_100002227017022_165131_53110_n.jpg

平家物語の朗読劇に行きました。

若村麻由美の語りでの、「木曽の最期」!
笛との掛け合い!
たまらなく好き。
自らも鐘を鳴らしながらの語り。
笛の音は心洗われます。
吹いてみたい!!!!

無名塾の俳優、中山研。
自ら叩く和太鼓。
大太鼓の一発目の音にやられました。
いつも思います。
理屈抜きの迫力。
とても大切。
坂落。
まるで一緒に馬に股がり、急斜面を駆け落ちる錯覚に!
戦にとどろく和太鼓!
和太鼓が震わす空気の振動たるや!
僕の心を揺さぶる。
狂気な感じ、目がいってしまってる感じ。
彼がすべてを出し切った時に「OLEEEEEEEEEEE!!!!」と叫びそうになった!


イッセー尾形が琵琶を片手に弾き語るといっていたが、裏切らなかった。
笑かしてくれました。笑は必要だな。
狂言だな。
現代の。
イッセーワールド全開。
尺八も吹いていた。



日本の太鼓だと、大太鼓、鼓。

日本の弦楽器は琵琶、三味線

日本の笛だと、篠笛に尺八。


自分で実際に音を出さないと気が済まない性分。

笛にしようかな。。。

あと、語り。。。
日本語で語ります。




さて、後半は群舞ならる、群語り?!!

声優の羽佐間道夫、田原アルノ、レポーターの井口成人ね三人による語り。

声優二人は、声を聞いて映画の吹き替えでよく聞く声だとすぐわかった。
ちなみに羽佐間さんはスタローン、アルパチーノ、ハリソンフォードを思い出して!!


生伴奏でないのが、残念。

ただ、彼らの声の響き。

深い声の響き。
僕は、響きにただただ、感じいっていた。
深い響きが僕の心を共鳴させるんだ!!


スポンサーサイト
別窓 | 観劇 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<パルマクラス、引き続いてフラメンコアラベクラス | フラメンコギター弾き語り TAKA     | galería de café limón>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| フラメンコギター弾き語り TAKA     |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR