スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
着物でベリーダンス見に来ました\(^o^)/。
2011-07-16 Sat 19:36
今日はKIKIさんの舞台を見に中目黒!!へ。
昨日は明日のライブの打ち合わせへ、中目黒へ。
明日は本番なので中目黒へ!!

中目黒三連ちゃんのなかびは、素敵なベリーダンスショー。

勿論僕は夏のお着物、妻は浴衣姿で伺います。





珍しく、駅での写真。
なんとなくハイテンションな僕。

ベリーダンスの生伴奏!!
僕は大好きです。

しかもキキさんこだわりの作品。
期待値がバンバン上がります。





中目黒は祭り状態。

やっぱり提灯、良いねぇ!!
風情があるよ。




ちなみにほとんど自分撮り。
構図がちょっとずれてますが、歩きながら撮ったりもしてます。




妻とのツーショット。
とても良い席をキキさんに用意して頂きました。
見やすかった!!





一部終了後すかさずパーカッションの立岩さんをゲット!



彼は凄い!僕の大好きなワールドパーカッション奏者です。
叩けるものは多分なんでもすごいリズムにしてしまうような!!



キキさんとのツーショット。
お疲れの所を無理に撮ってしまいました!





一部も二部の最高でした。
キキさんのこだわり満載。

サズにバイオリンにチェロにダラブッカ。
とても興味深い音楽づくりに、心奪われました。

生伴奏を大切にしてるキキさん。
音楽と踊りの関係性に僕は目を奪われました!!
音楽に身をゆだね舞うその姿は、僕をどこか遠くへいざなってくれます。
お酒を飲みながら、美しい踊り手を見て、最高の音楽を聴きながらとても贅沢な時間を過ごします。
自分は着物を着て、場所も日本。
でも、時間も空間も超越した何か別の仮想空間にでもいるように錯覚するくらい!!
そんな素敵な舞台でした。


前日が満月。

この日は外の月も、舞台上の月も、昨日の月より美しかった!!

KIKIさん!OLEEEEEEEEEEEEEEEEE!



スポンサーサイト
別窓 | 観劇 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
初シャンパーニュ!
2011-07-07 Thu 11:51


新宿にある、シャンソニエ。

その名もシャンパーニュ。

昨晩、歌い手の小松崎いつ子さんが出演されるので、伺いました。




相変わらず、いの一番に入店。

ビールを飲みながら、ワクワクしてました。






九月に小松崎さんと踊り手の阿部さんと僕で、この舞台に立つんだな(^_^)。


楽しい構想を胸に抱きながら、シャンソンを堪能。

彼女の迫力あるボーカルに聞き入ります。


何度もoleeeeeeee! と掛け声を掛けたくなりました。







最後に記念撮影!

一番最初に入店し、最後まで残ってました。

楽しみまくり。

小松崎さん、素敵な歌、楽しい時間有難う(^_^)。



別窓 | 観劇 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
平家物語の夕べ
2011-05-27 Fri 00:07
248488_117583438325889_100002227017022_165131_53110_n.jpg

平家物語の朗読劇に行きました。

若村麻由美の語りでの、「木曽の最期」!
笛との掛け合い!
たまらなく好き。
自らも鐘を鳴らしながらの語り。
笛の音は心洗われます。
吹いてみたい!!!!

無名塾の俳優、中山研。
自ら叩く和太鼓。
大太鼓の一発目の音にやられました。
いつも思います。
理屈抜きの迫力。
とても大切。
坂落。
まるで一緒に馬に股がり、急斜面を駆け落ちる錯覚に!
戦にとどろく和太鼓!
和太鼓が震わす空気の振動たるや!
僕の心を揺さぶる。
狂気な感じ、目がいってしまってる感じ。
彼がすべてを出し切った時に「OLEEEEEEEEEEE!!!!」と叫びそうになった!


イッセー尾形が琵琶を片手に弾き語るといっていたが、裏切らなかった。
笑かしてくれました。笑は必要だな。
狂言だな。
現代の。
イッセーワールド全開。
尺八も吹いていた。



日本の太鼓だと、大太鼓、鼓。

日本の弦楽器は琵琶、三味線

日本の笛だと、篠笛に尺八。


自分で実際に音を出さないと気が済まない性分。

笛にしようかな。。。

あと、語り。。。
日本語で語ります。




さて、後半は群舞ならる、群語り?!!

声優の羽佐間道夫、田原アルノ、レポーターの井口成人ね三人による語り。

声優二人は、声を聞いて映画の吹き替えでよく聞く声だとすぐわかった。
ちなみに羽佐間さんはスタローン、アルパチーノ、ハリソンフォードを思い出して!!


生伴奏でないのが、残念。

ただ、彼らの声の響き。

深い声の響き。
僕は、響きにただただ、感じいっていた。
深い響きが僕の心を共鳴させるんだ!!


別窓 | 観劇 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2010-11-09 Tue 16:17
お芝居はよく見に行く方です。
八月のあるイベントにて声を掛けてくれた、稲毛さん。
このお芝居では重要な役回り。

声が透き通っていて、芝居小屋によく響いていました。
とても良い声。

日暮里のD倉庫にて。


            終了後ラウンジにてツーショット。
 

内容がコワ面白いもので。

18年間監禁されていた女性の話し。。
犯人の男女二人組は夫婦。

稲毛さんは犯人の妻役。

夫の方が被害者女性に二人の子供を産ませていた。

監禁された娘いわく、

「 子供を欲しがった母のために私が見つけられ、家に連れて行かれました。
 私は父と夫婦になって二人の子供を産みました。
 母が子供たちの母親になりたがったので、私は彼らと兄弟になりました。
 私たちは家族でした。

 私たちのこと、そっとしておいてくれればそれでよかったのに。」

監禁犯の夫婦
監禁されていた娘
監禁犯の夫と娘との間に設けられた2人の子供。

この人間関係が非常に複雑に描かれていました。


P9240244_convert_20101109161501.jpg
別窓 | 観劇 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
これぞ大衆演劇!!
2010-09-15 Wed 11:50
昨晩、十条は篠原演芸場にて大衆演劇荒城を見てきました!!  

まさに芝居小屋!!
大衆感漂ってる。
僕は花道の真横。
前から4列目。
今日は今年最後の綿麻、紺地に雪が散らしてある涼しげな着物に、麻の茶羽織。
足元には劇場で手作りしているおっきなお結び、皆で持ち寄った唐揚げ等など。
始まる前から超ピクニック気分。
勿論ビールを飲みながらワクワクドキドキを満喫。
大人の夜のピクニック。 

おにぎり上手かったなぁ・・。
軟骨の唐揚げもね。 

  P9140096_convert_20100915112911.jpg      P9140123_convert_20100915113136.jpg 

第一部は顔見世。
写真を撮らずに見入ってしまった。
若手から始まり、いぶし銀の方、そして若頭、座長へと。
どんどん男気が増していく。




第二部は芝居。
これがまたが面白い。


火消し。
まとい。
月の無い夜の女一人歩き。


ここまで来ると大筋は判る。
でも、やはり生の空気感。
 
いやらしいほどの悪役。

男気満載で耐え忍ぶ。


シリアスな瞬間あり、お茶目な瞬間あり。
転倒のハプニングあり。
 

まるで自分が童心に帰ったかのように引き込まれる感覚を覚えました。


これぞエンターテイメントだ!!!

P9140106_convert_20100915113552.jpg 



第三部は歌に踊りに。
それぞれの個性が発揮される。
女形がまた良い。

仕草。。せつなさ。

音楽に気持ちを載せて。

舞う。
1P9140129_convert_20100915115059.jpg       1P9140130_convert_20100915115145.jpg



男伊達もいいねぇ。

ちっちゃいのも頑張ってた。
末恐ろしい。


P9140124_convert_20100915113220.jpg     P9140133_convert_20100915113733.jpg 


着物の柄や着姿、帯の粋な締め方。

着物で颯爽と踊る。

男の踊り、いいねぇ。

踊りたくなったね。


最期の男たちの群舞。

粋でいなせ。

江戸がここに息づいてる!!

まだ残ってる。

古典芸能ではない。

今の芸能として。



フィナル!!オレィ!
P9140136_convert_20100915113844.jpg 



男伊達。

P9140138_convert_20100915113311.jpg P9140141_convert_20100915113350.jpg



誘ってくれたフラメンカ達。

本当に有難う。

久々に、童心に戻り、心の底から楽しめたよ。
別窓 | 観劇 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| フラメンコギター弾き語り TAKA     | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。