スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
私の隠れ家
2011-06-07 Tue 00:09
 

あれは五月末頃だったかな。。

昼過ぎに訪れた、私の隠れ家。

蓄音機との出会い。

 


はじめての蓄音機。
その音ざらついた音が心地よい。。
 
流れるはアルゼンチンタンゴ。

 アルベルトモラン。
彼は確かにそこで歌っていた。

SPレコード。
鉄の針。

デジタルでは聞こえない何かを聞いた。
響き。

一曲が終わると。レコードをかけ変える。

手間!!

この手間が贅沢だ。

音楽は手間がかかった。

昔は聴くのに、足を運んで生の演奏を聞き行く。

今は、お手軽。

その都度聞こえる、鉄の音。
針は使い捨て!!

これまた贅沢。

SPレコードの寿命は100回と聞いた。
尚更、愛おしく思う。

限りある命。
聞くたびに変わっていく音。
朽ち果てて行く。

デジタルになってから、大切なものを忘れたのか?
デジタルのお陰で、再確認できたのか?


この店に入ったときにかかっていた、フォーレの「夢のあとに」。

しかも、あのパブロ・カザルスのチェロだった!!
そう、あのパウ・カザルス。


僕にとっては最高に贅沢な時間だった。

お天道様がまだ傾く前のビールをお供に。。。







スポンサーサイト
別窓 | お薦めスポット | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| フラメンコギター弾き語り TAKA     |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。